CSチーム

nagata02

お客様の声を大切にしている会社。

永田優菜(Yuna Nagata)

建築インテリアの専門学校出身。
学生の頃からインテリアやデザインに関心があり、旅行をしながら趣味のスケッチを楽しんでいました。卒業後はアパレル販売の仕事に就き、販売業務の他、会社のブログをアップする等、インターネットも活用していました。
退職後、接客の経験を活かすことができる仕事を中心に探している中、ジェイケイ・プランの求人募集がありました。「インターネット業界に関心がある方求む」のキャッチコピーにも惹かれ、入社を決意し現在に至ります。

アパレル販売からカスタマーサポートの仕事へ。

専門学校卒業後は、百貨店テナントのアパレルショップで働いていました。最初は販売を行っていたのですが、経験を積む度により大きな仕事を任されていきました。バイヤーが仕入れてきた商品を「こうやって販売しよう」「もっとお客様にわかりやすくするためには」など、いつも試行錯誤していました。また店舗のブログ更新を任されることになり、SNSやインターネットを通して、どうやってお客様に商品をアピールできるかを考えていました。</>

アパレル販売の仕事自体に不満はなかったのですが、昔から興味があったインテリアに関わる仕事がしたいという気持ちが年々強くなってきました。興味があることは私の原動力であり、仕事は常に学びの場としたいと考えました。

インテリア関係の仕事を中心に求人を見ていたのですが、ふと目についたのがジェイケイ・プランのカスタマーサポート(※以下CS)の募集でした。家具インテリアに携わりつつ、接客の経験も活かすことができることから入社を決意しました。

生のお客様の声を聞いて、解決し喜んで頂くやりがい。

CSという部署は、正にカスタマーサポートという名の通り、お客様のサポートをする部署です。家具の組み立て方法がわからないお客様がいれば、お教えしたり。部品の不備等があれば手配したり。様々な声を拾い上げて対応していく部署になります。入社して日が浅い私が何とかやっていけているのは、頼れる上司と先輩が日々サポートしてくれるおかげです。会社全体の雰囲気が良く、社員一人一人の意見を尊重してくれる風土が私の支えとなっています。

日々の業務では、実際にお客様の生の声を聞いてサポートをします。また改善が出来る余地があればデータ化して関係部署との連携を密にしています。商品の改善事項を整理していると、新製品のヒントになる情報が出てくることもあり、やりがいを感じています。

ジェイケイ・グループの第二創業期。変化を楽しめる環境。

ジェイケイ・グループは第二創業期に突入し、色々な分野に挑戦して変わり続ける会社です。「家具」と聞くとインターネットと余り関係がないのではと思うかもしれませんが、とんでもない。恐らく皆さんの想像以上にネットやITを活用しており、私自身はジェイケイ・プランは「IT企業」だと思っています。

良い意味でも課題としても、決断が早く変化が大きい会社です。だからこそ色々なことをやろうと思えばやらせてくれる環境です。自分でやりたいことをやれる環境、任せてくれる環境があります。これから一緒にジェイケイ・グループの第二創業期を担っていきたいですね。