商品開発

開発から商品が出来上がるまでの過程を紹介します。 JK-PLAN製品は、常に時代の半歩先を行くことをテーマとしています。 現状のマーケットデータやインテリアのリサーチだけではなく企画担当者のセンスが非常に重要です。

大手通信販売会社様のOEM製品の場合。

  • シーズン毎にバイヤー様とカタログへの掲載商品の打ち合わせ
         ↓
  •  プランニングを行い、図面化デザインの決定。
         ↓
  •  海外協力工場へサンプルの依頼
         ↓
  •  サンプルを見て、製品の修正を重ねる。
         ↓
  •  サンプル決定。量産体制を海外工場へ依頼。
         ↓
  •  カタログ掲載。販売開始!

自社製品の場合

  •  商品開発会議で売れ筋データを考慮しシーズン毎の商品を協議
         ↓
  •  商品企画を行い、図面化し海外工場へサンプルを作成の依頼。
         ↓
  •  サンプルの修正。商品化。
         ↓
  •  画像撮影。販促方法の決定。
         ↓
  •  販売先へ、特徴・利点・機能を含めて売り方を提案。