全社スタッフ

ueda01

未経験から、裏方で支える仕事に。

上田寛子(Hiroko Ueda)

大学卒業後、大手書店へ入社。様々な書籍の担当に関わり、新店舗の立ち上げや新人教育を任される。その後、事務系職種の求人を見てジェイケイプランへ入社。在庫管理などを任され、今では社内全体のサポートに携わっている。

大手書店からジェイケイプランへ。

大手書店からジェイケイプランへ。大学を卒業後、大手書店に入社しました。学校が忙しく、就活の時間も限られていたので、出来る範囲で就活を行っていました。なんとなく本が好きだったことも理由です。ビジネス書、専門書、芸術書を担当して、その後新店舗の立ち上げや新人教育も担当しました。仕入や棚割りも自分で決めれるので非常にやりがいはありましたね。自分で他店を見に行ったり、勉強したりもしました。

ただ、会社と私の考えが徐々に合わなくなっていったのを感じてしまって。そして新しいことをしたい!と思うようになりました。

そこで営業事務を募集していたジェイケイプランに入社することになりました。

経験ナシから、新たな仕事を任される喜び。

事務職は初めてだったので、PCを教わって、Excelを教わって。とても楽しかったことを思っています。卸サイトを作って商品登録や売上、契約書類とかCSVって何だ?とそんなレベルからスタートしました。

その後、仕入・在庫チームへ異動し、販売管理ソフトを運用することになりました。自分で家具を作ってみたり、説明を聞いたりしながら、商品のデータベース化を進めていったのです。在庫回転率の向上のために、仕入数字を予測することもあります。私は考えることが好きなので、こういった自分に合った仕事を任されて日々充実しています。

さらに効率的に。会社を裏方からさらによくしたい。

会社を裏方からさらによくしたい。個人的にはめんどくさいことが嫌いなんです。笑 ツールにしても手軽にカンタンなものにしたいし、システムでも入力を極力減らしたい。もっともっとやるべきことに集中するためにできることはあると思っています。

ジェイケイプランは、社員一人ひとりの意見をしっかり耳を傾ける組織です。たとえ、それが周囲と反対の意見であっても、一つの意見として受け止めてくれるんです。

決断・決済が非常に早く、スピーディーに仕事が進む会社です。まだまだ完成しているようで完成していないですし、会社としてまだまだ進化できると思っています。任される範囲も大きいので、人も会社も可能性はあると思いますよ。